パーソナル。ベスト。

3年間の研究とデータ分析を通し、新たなパーソナルベストの創造に注いできた当社のエンジニアの努力の結晶。最先端の技術を駆使した、史上最速クラスのトライアスロンバイク、P5Xがここに。

 

トライアスリートのことだけを考えて設計されたP5X。あらゆるディテールに配慮し、極めて細やかな調整が可能なエレメントを備えた、完璧な仕上がり。エンジニアリングを第一に考えた当社の体系的なアプローチで、トライアスリートのニーズに真っ向から取り組むことで、トライアスロンにありがちなストレス要因を解消しました。モジュラー式の一体型ストレージ、容易な調整、シンプルなパッキングなど、すべてにこだわった、あなただけのパーソナルベストの達成を可能にする、カスタムオーダーバイクを 生み出しました。

 

トライアスリートは、挑戦に向けて無数の時間をトレーニングに費やし、 精神と体を鍛え上げます。これに応えるべく、Cervéloは、3年間の研究開発、150のフレームイテレーション、180時間におよぶ風洞実験、膨大な時間にわたる試乗テストに力を注いできました。そこから生まれたのが、史上最速クラスのトライアスロンバイク、P5Xです。パーソナルベストを達成してほしい──それがCervéloの 願いです。

私たちの「パーソナルベスト」

当社のエンジニアたちは、トライアスロンのみに集中し、力強い献身と情熱、そして新たな方法論をもってこのプロジェクトに臨みました。徹底した研究、設計と試験によって最適化されたP5Xは、トライアスリート独自のニーズに応え、最速かつ抜群に安定した走りを実現できるように開発されたものです。

  • トライアスリートのためのエンジニアリング

  • カスタムオーダー

  • パフォーマンス重視

業界の
ベストを
結集

  • 最先端の技術を駆使した史上最速クラスのバイクの開発は、誰にも頼らずに行われたわけではありません。「パーソナルベスト」を達成するにあたり、当社は北米有数のトップメーカーに支援を依頼しました。最も優れたサプライヤを探し出し、そのベストを取り入れたことが功を奏したのです。

  • HED Cycling:P5Xのフレームは、ミネソタを拠点とするHED Cyclingが製造しています。当社のエンジニアリングチームは、同社のカーボンの扱いにおける優れた能力と一流の製造工程を活用し、故Steve Hed氏率いるチームと一体となってP5Xを完成させました。

  • ENVE:当社が掲げる性能と安全性の高い目標に見合ったフォーク/ハンドルバーを設計できるサプライヤを見つけることが必要不可欠でした。そこで浮かび上がってきたのが、ユタを拠点とするENVE Composites。ただのサプライヤとしてではなく、当社のチームの延長として貢献してくれたのです。ENVEは幅広い実績と設計能力を武器に、バーの調節機能とパッキングにおける当社のビジョンを体現してくれました。

Cervélo P5x

フォーク Cervéloオールカーボン、P5Xフォーク ヘッドセット FSA IS2 1-1/8 x 1-1/2"
シートポスト Cervélo P5X Ritcheyヘッド付きシートポスト シフター Ultegra Di2 ST-6871およびSW-R671
リアディレイラー Ultegra Di2 6870、11 spd フロントディレイラー Ultegra Di2 6870、11 spd
ブレーキキャリパー TRP HY/RD ブレーキレバー Ultegra ST-6871
クランクセット Rotor FLOW BBright™ Aero、52/36 ボトムブラケット Rotor PF-30
エアロバー Cervélo P5Xエアロバー サドル ISM PS 1.0
カセット Ultegra 6800、11 spd、11-28 チェーン Ultegra HG700、11 spd
ホイール HED Jet 6 Plus(フロント)、9 Plus(リア) タイヤ Continental Attack/Force 330 tpi、700x22/24c
2016年12月1日発売
フォーク Cervéloオールカーボン、P5Xフォーク ヘッドセット FSA IS2 1-1/8 x 1-1/2"
シートポスト Cervélo P5X Ritcheyヘッド付きシートポスト シフター Sram RED eTAP Blips
& RED eTAP Clics
リアディレイラー Sram RED eTAP、11 spd フロントディレイラー Sram RED eTAP、11 spd
ブレーキキャリパー TRP HY/RD ブレーキレバー Sram S-990 Aeroブレーキレバー
クランクセット Sram RED、52/36 ボトムブラケット CeramicSpeed、PF-30、セラミックベアリング
エアロバー Cervélo P5Xエアロバー サドル ISM PS 1.0
カセット Sram XG 1190、11-28 チェーン Sram RED 22
ホイール Enve SES 7.8 タイヤ Continental GP4000 S II 700 x 25c
2016年10月4日発売

バイクサイズおよびセットアップ計算ツール

ジオメトリーチャートや複雑なサイズ表を確認する必要がないため、自分に合ったバイクのサイズを憶測で選ばずに済みます。Cerveloでは、サイクリストのx/y座標をもとに、調整の範囲、重量配分、ハンドル操作の観点から最適なサイズを決める評価システムを採用したツールをご用意しています。

アームパッドスタックとリーチ、サドル高を入力するだけで、ぴったりのサイズを見つけることができます。

フィット座標から判断して、最適なフィットを得るために経験豊富なバイクフィッティングの専門家へのご相談をお勧めします。
フレームサイズ
バーポジション
ライザーポスト高
エクステンション&パッドマウントポジション 前方へ反転後方へ反転
パッドボルトポジション
シートポスト高(サドルなし)

*これはサイズ選びのためのツールであり、フィッティングツールではありません。体に合っていないバイクポジションのコンタクトポイントデータを入力すると、P5Xでも同じく体に合わないバイクポジションになってしまいます。お住まいの地域のフィッティング専門家にご相談になり、正しいポジションを確認されることをお勧めします。

ジオメトリーおよびサイズ

S M L XL
フレームスタック* 468 496 524 552
フレームリーチ* 386 404 423 442
シートチューブアングル 74~81度 74~81度 74~81度 74~81度
ヘッドチューブアングル 71度 72.5度 72.5度 72.5度
フォークオフセット 53 43 43 43
ヘッドチューブ長 76 97 126 156
トレイル 60 61 61 61
BBドロップ 75 75 75 75
フロントセンター 582 587 614 642
リアセンター 405 405 405 405
スタンドオーバーハイト 689 720 746 755
最高サドル高 780 813 841 870
最低サドル高 613 646 674 703

* フレームサイズ選択時は、パッドスタックとパッドリーチ(フレームスタックおよびフレームリーチとは異なります)、バイクサイズおよびセットアップ計算ツールをお使いください

店名:
住所:
国:
電話:

販売店を見つける

  • 一流トライアスリートが認めるベスト

    私たちは、世界の一流トライアスリートに選ばれています。P5xに実際に乗っている業界のプロの声をご紹介します。

  • Mat Steinmetz

    いくつもの形態に対応できる幅広い範囲のフィットがこのバイクの魅力です。前乗り、後乗り、ノーマルポジションに合わせることができます。ただ調整できるというだけでなく、実際に使える範囲になっています。

  • Frederik Van Lierde

    初めてP5xに乗った時、とても快適で完璧にフィットし、非常に速く走れるように感じてとても感動しました。さらにストレージオプションが充実しているため、180kmのアイアンマンレースには理想的です。Cervéloはトライアスロンにおける新たなベンチマークを打ち立てました。私はCervéloのアンバサダーであることを光栄に思います。

  • Heather Wurtele

    レースでは毎回自分の力を余すことなく出し切りますが、このバイクはその気持ちを完全に体現してくれます。考え抜かれた設計で、レース当日に自分のベストパフォーマンスを発揮できるという100%の自信を与えてくれます。

  • Mat Steinmetz

  • Frederik Van Lierde

  • Heather Wurtele

  • トライアスリートのためのエンジニアリング

    白紙の状態から始め、トライアスリート一人ひとりのニーズに応えることが当社の目標でした。何年にも及ぶ大規模な研究により、レース当日だけでなく、トレーニングや移動も含めたトライアスロン体験のすべてを向上させるためには、システム工学的アプローチが必要であることが分かっていました。これを踏まえて生み出されたのがP5Xなのです。制約のないデザインとディテールへのこだわりで、P5Xは、トライアスリートのパーソナルベストを 導き出します。

  • 研究・データ主導

    P5Xの設計には、先入観を持たずに取り組みました。プロセスとして、まずは丸一年を研究に費やし、設計について考え始めたのはその後のことです。トライアスロンのルールを研究し、世界中のレースに足を運び、14,500人以上のトライアスリートを写真に収め、4700種類におよぶバイクのセットアップをカタログ化しました。また、コースの偵察を行い、さまざまな地形や環境条件も調査しました。プロアスリート、エイジグルーパー、業界の専門家に広くインタビューすることで、ありとあらゆる問題点を洗い出し、その一つひとつに対処するための解決策を編み出しました。

  • 設計

    P5Xはトライアスロンに特化したバイクです。構造材料の配分を最適化するために、高度なトポロジー技術を駆使しています。そこから、トライアスロン体験のあらゆる要素を考慮したフレームの形状を設計し、CFD分析と風洞実験による検証に無数の時間を費やすことでさらに磨きをかけました。空気抵抗を考慮して取り付けられたストレージオプションから簡単に幅広く調整可能な設定まで、スピーディーで堂々としたP5Xのデザインは、スピード、フィット、使用感のニーズを調和的に満たす完全なシステムを実現しています。

  • 路上テスト

    詳細な風洞分析とトライアスリートによる実地試験を組み合わせ、データと実際の走りから得られた情報を検証しました。開発プロセス全体を通じて、さまざまな試作品の試乗をトッププロアスリート11人に依頼しました。彼らが揺るぎない情熱を持って共有してくれた洞察を、社内のエイジグルーパーからのコメントと組み合わせ、そのフィードバックのすべてを一つひとつ丁寧に製作過程に取り入れた結果、誰もがパーソナルベストを達成することのできるバイクが実現したのです。 

  • 研究・データ主導

  • 設計

  • 路上テスト

  • カスタムオーダー

    P5Xの主導権を握るのはトライアスリートです。バイクの体系的な設計には、マクロ・マイクロ調整が可能な要素をすべて取り入れ、フィット、ストレージ、水分補給、セットアップ、移動に関連するありがちな問題に対処しています。トライアスリートがトライアスリートのために作り上げたバイクで、自信を持ってパーソナルベストを達成してください。 

  • フィット

    P5Xでは、かつてないマイクロおよびマクロ調整が可能なため、あらゆるアスリートの体型に完璧にフィットします。簡単かつシンプルにセットアップの微調整ができるため、イベントを通してエアロポジションを維持することができます。P5Xは、91mmのリーチ調整が可能な独自の112mmスライディングスタック調整、フリップ可能なベースバー、0~12度の傾斜調整でフロントエンドの幅広いフィット範囲を備えています。極めて低いスタンドオーバーハイトで、P5Xのサイズ設定はS、M、L、XLの4つのユニークなフレームオプションとなっています。

  • ストレージおよび水分補給

    P5Xのアクセスしやすいモジュラー式ストレージシステムは、すべてのトライアスリートのニーズを満たすよう設計されています。トレーニング、レース中を問わず、栄養、パンク修理キット、耐寒ギアなど走りをサポートするために必要なアイテムを、P5X限定装備のスマートパック、ステルスボックス、スピードケースのコンポーネントにしっかりと収納できます。さらに、便利な場所に筒型のボトル3つを取り付ければ、パフォーマンスが妨げられることはありません。

  • 簡単なセットアップと移動

    最初の組み立てから移動やレース当日まで、トライアスリートが安心できるよう設計されたP5X。最小限のツールで、数個のボルトを外すだけで解体できます。当社が独自に開発したパッド入りホルスター付きのツーピースの折りたたみ式バーで、安全かつ素早いパッキングが可能。また、安心してP5Xを持ち運べるCervélo専用トラベルケースも共同開発しています。

  • フィット

  • ストレージおよび水分補給

  • 簡単なセットアップと移動

  • パフォーマンス重視

    スピード = 快適さ + 動力 + 空気力学。P5Xの優れたエンジニアリングと性能が、空気力学的なパフォーマンスから統合型モジュラー式テクノロジーに至るまであらゆるベストを結集し、アスリートに大きな自信と優れた走りを提供します。

  • 空気力学

    20年以上にわたり、Cervéloは、すべてのサイクリストにより速いスピードをもたらすことをミッションとしてきました。優れたエアロ性能はCervéloのDNAに不可欠な要素であり、P5Xもその例外ではありません。膨大な時間をかけたCFDと180時間超の風洞実験で、バイクのみのテストにとどまらず、モジュラー式ストレージシステム全体をテストすることでさらに高い性能を追求しました。あらゆる手を尽くすことで、空気抵抗に妨げられることなく個々のニーズに合わせた最高の走りを実現するP5Xが誕生したのです。

  • ハンドル操作

    トライアスリートにとって、自信とはパフォーマンスそのものです。レスポンスと制御力に優れた正確なP5Xのフロントエンドは、まるで地面と繋がっているような感覚。向上した剛性とバランスの取れた重量配分により、抜群の安定性、横風外乱時のハンドル操作、究極の動力伝達が実現します。

  • ディスクブレーキ

    スピード。コントロール。安全性。当社のチームは、この3つの要素を最重要と考え、P5Xのディスクブレーキを選択しました。P5Xのディスクブレーキシステムは、卓越したエアロダイナミクスをもたらすだけにとどまらず、最小限のメンテナンスで、あらゆる条件下で抜群の変速と優れた停止力を発揮します。

  • 空気力学

  • ハンドル操作

  • ディスクブレーキ